滋賀県の風俗はインターネットこそが新しい都会的なものだと思っているのかもしれないですよね。

  • 2013年11月09日

滋賀県というのは観光地でこれから押して行こうというのではなくて、近代的な都会のスタイルを堅持したいと考えている人たちなのかもしれませんね。だから、守るという意識ではなくて、進んでいこうという意識が強い人たちなのです。風俗の面からも窺うことが出来る訳です。だから、古いものなどすぐに新しい風によって吹き飛んでしまう訳です。今滋賀県ではテレクラって何?という感じではありませんか。店舗型の風俗だって、新しいインターネットの波にのまれてしまいそうな気配です。インターネットの出会い系サイト。それを新しい風俗として捉えているのです。滋賀県雄琴のソープランドのようなものに風俗を求めるのか、そして、出会い系サイトの新しい形としてライブチャットのようなものに風俗を求めるのか、一体未来はどうなってしまうのでしょうね。しかし、バーチャルの世界に浸かった人たちも、最終的にはリアル社会には戻って来なければならないのです。ただバーチャルの世界って遠回りの世界なのかもしれません。

 

同類記事をチェックする