京都府の風俗はただ新しいものへと進むだけがメリットではないのです。

  • 2014年01月08日

私は京都府でももう消滅したと思っていたテレクラの存在を見つけてちょっと嬉しくなった次第なのです。良き風俗はやっぱり守られるものなのですね。テレクラっていいものですよ。若い子たちにはこの良さもあまり理解出来ないままただ新しいものへとシフトしてしまう傾向にはあるようです。出会い系サイトと。京都府の人たちは重要文化財を守り続けている人たちですからね。そういう気持ちと一緒のような感覚でもって風俗の中でもテレクラという存在を古き良きものとして守り続けているのかもしれないですよね。京都府などへ行くと本当に時代というものはただ新しいものへと進むだけがメリットではないということを思い知らされる訳です。そして、若者たちの段々と出会い系サイトに煩わしさを感じるようになって来てもいるようです。出会い系サイトで出会うのはサクラばかり。そして携帯でテレクラをはじめる人も増えて来たのです。段々とこのようにしてテレクラ人気も復活するのかもしれないですよね。

 

同類記事をチェックする