京都府には古い風俗がありそうですよね。

  • 2013年10月28日

お茶屋さんの町並みも京都府ならではの風俗なのです。ちょっと入ってみることにしました。60分 20000円なので風俗としては一般的料金ですよね。しかし、 お茶屋さんとはどういう場所なのか私は一切判りません。恐る恐る中へ入った馬鹿者です。かなりお年をめしたおばあさんに迎えられました。まあ、実際にいつまでもこのおばあさんとと言うのでは困ってしまいますが、ここまでは非常に風情があって歴史の重みなども感じる訳です。古い民宿のような感じです。着物着ているご婦人と対面。そう、ここは和風ヘルスと言った感じなのではないでしょうか。時にはきっとこういう感じを支持される人もいるでしょうね。この着物を一枚一枚脱がしていく行為が非常にエロチックなのです。そして、最終的には白い肌が露わになって行くのです。ヨヨヨとしなだれる様が実に色っぽいのです。この色っぽさは、こういう設定じゃないと作り出すことが出来ないものでしょうね。

 

同類記事をチェックする